研究所概要
TOP > 研究所概要

■ 名称: 株式会社日本統計技術研究所(略称:日本統計技研)

■ 英 語 名 称:Japan Institute of Statistical Technology (略称:JIOST)

■ 本社所在地:〒120-0026 東京都足立区千住旭町23番3号 ひばちビル3F(2017年12月東京電機大学内施設より移転)

■ 連絡先
・電話番号:03-4571-0673
・ FAX番号:03-5284-8359
・ E-MAIL:データ解析はこちらのアドレスから
・ ホームページ: http://www.jiost.com/

■ 代表者名:大槻成章

■ 取引銀行:みずほ銀行

医薬統計の日本統計技術研究所の案内

■ 事業目的

日本における統計学の教育は必ずしも十分なものではありません。例えば人口が日本の約3倍の米国では、大学に約400近い統計学部・統計学科が設けられておりますが、日本においては数えるほどしかない状況です。そのため、統計学が極めて有力な技術であり、最近では統計学に関する本がベストセラーになるなどしておりますが、なかなか身近なものとして認識しにくい環境となっています。また、医薬品に関する臨床データの製薬企業の社員による不適切な取り扱いが、昨今世の中を騒がせ、医薬統計の信頼が揺らぐなど、統計技術を取り巻く環境は必ずしも明るいものではありません。そのため、当研究所は、統計技術の研究・深化における貢献のみならず社会における活用の場として、また学術論文作成支援における製薬企業との利益相反問題の解消のための受け皿として、各種データの統計解析を公正かつ中立な第三者機関として行えるよう統計解析受託事業を展開しております。出来る限り迅速に、かつ低価格で、先生方や製薬企業の皆様のお手元で温められている各種データを適切かつ高度な統計技術で解析し、学会発表や論文投稿を支援させて頂くことを目的の一つとしております。当研究所の統計技術を、先生方や皆様の身近なツールとしてご活用頂くことで、本来の研究や業務に専念され、時間や労力を節約されるとともに、公正かつ中立な第三者委託の安心を得ることで、研究成果の発信の強化に結び付けて頂きますよう願っております。
 また、様々な企業におかれましても、各種アンケートの集計、臨床研究や市販後調査データの集計・解析、特定保健用食品や機能性表示食品等の展開、各種市場調査の集計・解析等で、当研究所の統計技術をご利用頂ければビジネスの強化につながるものと確信しております。

■ 事業内容