トピックス
TOP > トピックス > 生物統計学コースのある米国の大学紹介-その13(ワシントン大学シアトル校)
2019.02.12
生物統計学コースのある米国の大学紹介-その13(ワシントン大学シアトル校)

今後生物統計学を履修したいと考えている若い人たち向けの米国の生物統計学コースを有する大学の紹介の第十三弾は、米国ワシントン州シアトルにあるワシントン大学シアトル校です。

 

Department of Biostatistics, School of Public Health, University of Washington

 

ワシントン大学のロゴ

logo   logo2

 

https://www.washington.edu/brand/graphic-elements/logo-guidelines/

 

1.ワシントン州とシアトル市の位置

シアトルの世界地図

http://ja.maps-seattle.com/

 

   ワシントン州は太平洋岸北西部の中心となる州です。緑豊かなオリンピック半島からカスケード山脈の白峰、そして美しいクジラに囲まれたサンファン諸島まで、豊かな自然に恵まれた地形を有しています。東に向かうと、しゃれた流行服よりもカウボーイが似合う様なこの州の別の側面が見えてきます。そこには、広大なリンゴ園が広がり、青い空が永遠に続くような風景を目の当たりにします。 最大の都市はシアトルですが、スポケーン、ベーリングハム、オリンピアなど他の都市も日々洗練され発展しつつあります。

 

2.ワシントン州シアトル市

    シアトルは太平洋岸北西部地域への玄関口であり、素晴らしい山脈が形作る緑豊かな森林とドラマチックな海岸線が見渡せる美しい街です。 マウント・レーニエとオリンピックの2つの国立公園は、海岸沿いにあるサンファン諸島と同様に、自然との素晴らしい出会いを心行くまで楽しむことが出来ます。

    この地域は、特に1990年代以降、オルタナティブ音楽やグランジロックの登場により、音楽愛好家の聖地としても知られています。音楽に包まれた心豊かな街並みは、何十年も前から繁栄しており、今日も熱い流れとして人々の生活の中に息づいています。シアトル出身の億万長者、ポール・アレン氏により莫大な資金の提供を受けて作られた音楽博物館のMoPOP(旧Experience Music Project)は音楽の殿堂として、多くの人々が訪れて連日賑わっています。

 

シアトルの風景

seattle-SEA

https://flights.aeromexico.com/en-us/flights-from-seattle

 

    小説“Twilight”シリーズのファンは、作家ステファニー・メイヤーが小説のベースにした町、フォークスを訪ねたいと思うでしょう。また、国際的なガラス作家のデイル・チフーリの作品は、タコマのガラス博物館とシアトルのチフーリ・ガーデン・アンド・ガラスで鑑賞することが出来ます。なかでも、デイル・チフーリの特徴的な作品を多数展示した広さ1.5エーカー(1,836坪)の庭園 『チフーリ・ガーデン・アンド・ガラス』は、シアトルのランドマークの一つとして有名なスペースニードルのあるシアトル・センターに2012年にオープンし、新しい観光名所となっています。また、シアトルを訪れる人はワインも魅力的です。900以上のワイナリーが13地域で40以上のブドウ品種を栽培しているからです。

 

シアトルのダウンタウン

seattle-downtown-seattl

http://www.city-data.com/picfilesc/picc30684.php

 

    日本でも人気のあるスターバックスコーヒーは、1971年に最初の店舗がシアトルにオープンしました。市民1,000人当たり2.5店舗が市内に展開されており、街中のいたるところで、スターバックスコーヒーを楽しむことが出来ます。

    豊かな沿岸水路と州の農業の振興は、地元産の食材を専門とする活気に満ちたシェフにより、魅惑的なメニューとともに、街の人々に憩いを与えています。

 

3.ワシントン大学シアトル校

    ワシントン大学はワシントン州の準州大学(Territorial University of Washington)として1861年に設立されました。40人未満の学生を収容する小さな学校から、やがてシアトル、ボセル、そしてタコマにキャンパスを持つワシントン州で最大の州立大学に成長して来ました。

    今では全米でも広く知られている有名校であり、ミシガン大学、カリフォルニア大学バークレー校、ノースカロライナ大学、バージニア大学などの州立大学のトップ校で構成される名門大学グループである「パブリック・アイビー」の一つに数えられています。大学院生や専門学生を含め、約4,100人のフルタイムの教員が、47,000人を超える学生を教えています。同大学は150の学部およびユニットを有し、学士、修士、博士及びその他専門学位を提供しています。生物統計学科のある公衆衛生学部(SPH)は、公衆衛生教育、及び研究の全国的リーダーです。ワシントン大学にある18のスクールのうちの1つであるこの学部には、5つの学科があります。生物統計学、環境および産業保健科学、疫学、保健サービス、そしてグローバルヘルスです。保健管理、母子保健、栄養科学、病理生物学、公衆衛生遺伝学の学際的プログラムも用意されています。

 

ワシントン大学シアトル校のキャンパス

キャンパス1

https://geriatricnursing.org/university-of-washington-nursing-programs/

 

4.生物統計学プログラム

    ワシントン大学シアトル校は、1965年にBiomathematics Groupと呼ばれる学際的なプログラムを通じて、生物統計学の学位を初めて提供しました。当時、医科大学の中に生物統計学ユニットがあり、長年にわたり、Biomathematics Groupは数学、生物統計学、動物学、水産学、林業、遺伝学、その他のキャンパスユニットの教員が広く積極的に参加して来ました。1970年に公衆衛生学部が設立され、その中に生物統計学科が組み込まれて発展して来ています。

    ワシントン大学シアトル校の統計学科は1979年に生物統計学科の支援と熱意をもって設立されました。統計学科は生物統計学とは別に設立されましたが、ワシントン大学の2つの学科は長い協力の歴史と類似性を持っています。たとえば、2000年には、2つの部署が博士課程のプログラムに統計遺伝学のコースを追加し、さらに修士レベルの統計遺伝学のプログラムも追加しました。50年以上の歴史の中で、生物統計学科は優れたリーダーシップを発揮し、高いビジョンを提示して来ました。

 

修士課程の実演習

    修士課程(MS)の実演習は、厳密なトレーニングと実用的なアプリケーション主導の統計的な基盤を提供する育成プログラムです。それは卒業時に就職市場での価値を高めたい学生のために設計されています。

プログラムの詳細

    バイオテクノロジー、医薬品、癌研究、データサイエンス、政府機関など、健康関連やデータドリブンの分野にまたがるキャリアパスのために学生を育成します。次世代の生物統計学者を教育することに専念している国際的に認められた教員によって教えられる革新的なカリキュラムとなっています。データサイエンス、統計遺伝学、またはモデリングと手法の3つの専門分野から1つを選択して、プログラムをカスタマイズすることができます。

    50クレジットの達成に至るまでのペースの速い、18ヶ月のフルタイムのプログラムと専門的に適切な実演習のプロジェクトを提供しており、 2年目にはいくつかのクラスでリモート学習が可能です。また、学生が将来の雇用主に重要なスキルを紹介するポートフォリオを構築することを可能にしたり、地域の統計学者や研究専門家から実践的な知識を学ぶ機会を提供します。さらに、博士課程レベルの研修を受けることにした学生を鍛錬します。

 

博士課程

    博士号は高度な学位であり、独立した研究者、共同生物統計学者、そして教育者などのキャリアのためにあなたを育成します。バイオ統計学の博士号は、学界、政府、および民間産業で働く機会を多くもたらします。

    統計理論、スキル、技術を学び、そして生物統計学の理論と応用を発展させます。ワシントン大学の生物統計学科の国際的に認められた講師陣から学び、生物統計学、統計学、および1つ以上の公衆衛生または生物医学分野での完全なコースワークを行うことが出来ます。博士課程の学生として、あなたは生物統計学の分野を進歩させる研究を行い、あなたの研究を発表する論文を書きます。生物統計学で博士号を取得すると、学術界、政府、非営利団体、そして民間企業でのキャリアに多くの機会が開かれます。

 

コース一覧

BIOST 111応用統計学における講義(1)

BIOST 290生物医学研究入門:研究デザインと解釈(3)

BIOST 302法医学遺伝学(3)

BIOST 310健康科学のための生物統計学(4)

BIOST 311健康科学における回帰法(4)

BIOST 405健康データ分析入門(3)

BIOST 406 HIHIMの研究デザインと統計(3)

BIOST 425ノンパラメトリック統計入門(3)

BIOST 499学部課程調査(1〜10、最大30)

BIOST 502保健科学における統計の紹介(4)

BIOST 503健康科学への統計の応用(* -3、最大3)

BIOST 504バイオ統計学のための公衆衛生の基礎(2)

BIOST 508健康科学のための生物統計的推論(4)

BIOST 509健康科学におけるデータ分析のためのR入門(2)

BIOST 510歯科における生物統計学(3)

BIOST 511メディカルバイオメトリーI(4)

BIOST 512メディカルバイオメトリーII(4)

BIOST 513メディカルバイオメトリーIII(4)

BIOST 514バイオ統計I(4)

BIOST 515バイオ統計II(4)

BIOST 516遺伝的疫学における統計的手法(3)

BIOST 517アプライドバイオ統計I(4)

BIOST 518アプライドバイオ統計II(4)

BIOST 519高度な疫学的方法I(4)

BIOST 520高度な疫学的方法II(4)

BIOST 522バイオメトリクスのための統計的推論I(4)

BIOST 523バイオメトリクスのための統計的推論II(4)

BIOST 524医学研究デザイン(3)

BIOST 525グローバルヘルスIIIのための高度な方法(4)

BIOST 526ベイジアンバイオ統計(3)

BIOST 527ノンパラメトリック回帰と分類(3)

BIOST 515 STAT 527と共同で提供:

BIOST 529サンプル調査手法(3)

BIOST 531欠損データを用いた分析のための統計手法(3)

BIOST 532データ科学における研究倫理(2)

BIOST 533線形モデル理論(3)

BIOST 534統計コンピューティング(3)

BIOST 536疫学におけるカテゴリカルデータ分析(4)

BIOST 537疫学における生存データ分析(4)

BIOST 540縦断的および多段階データ分析(3)

BIOST 544バイオメディカルデータサイエンス入門(4)

BIOST 545ビッグオミックスデータのための生物統計学的方法(3)

BIOST 546バイオメディカルおよび公衆衛生ビッグデータのための機械学習(3)

BIOST 550統計的遺伝学I:メンデルの特徴(3)

BIOST 551統計的遺伝学II:量的形質(3)

BIOST 552統計遺伝学III:デザインと分析(3)

BIOST 555空間疫学のための統計的手法(3)

BIOST 556統計と確率の概説(5)

BIOST 557応用統計と実験計画(5)

BIOST 558データ科学者のための統計的機械学習(5)

BIOST 561バイオ統計学のための計算スキル(1-2)

BIOST 562バイオスタティックスIIのための計算スキル(1)

BIOST 563コンピューティングと研究(2)

BIOST 565バイオマーカーの統計的評価(3)

BIOST 570独立データのための高度回帰法(3)

BIOST 571依存データのための高度回帰法(3)

BIOST 572高度な回帰メソッドとプロジェクト(3)

BIOST 576生存データの統計手法(3)

BIOST 578高度生物統計学における特別トピック

BIOST 579データ解析と報告

BIOST 580バイオ統計学におけるセミナー

BIOST 581統計遺伝学セミナー

BIOST 582学生セミナー

BIOST 588バイオ統計的実践における特別トピック

BIOST 590バイオ統計コンサルティング

BIOST 595バイオ統計マスター修士課程

BIOST 598統計コンサルティングのテクニック(1)

BIOST 600独立研究または研究(1-10)

BIOST 700修士論文(1-10)

BIOST 800博士論文(1-10)