トピックス
TOP > トピックス > 新年のごあいさつ
2018.01.01
新年のごあいさつ

kadomatu5 あけましておめでとうございます

 

昨年も多くの学会発表・論文投稿支援のご依頼を賜る中で、海外の一流ジャーナルを中心に無事アクセプトされた旨の吉報をいくつも頂くことが出来ました。ご依頼者の方々の甚大なご努力に敬意を表するとともに、少しでも私どもがお役に立てたならば大変うれしく思っております。また、大学を含む官公庁や各種企業様からの様々なデータ解析や統計解析セミナー、コンサルティングのご依頼も賜り、当研究所の経営理念である「統計技術で社会に貢献する」を少しでも実践出来ましたことをここに深く感謝申し上げます。

 

お陰様を持ちまして、日本統計技術研究所は昨年12月に開設しました新オフィス(東京電機大学千住キャンパスより徒歩3分)にて、2018年の新年を迎えることができました。心より皆様方のご支援に厚く御礼申し上げます。

 

当研究所が本社を構える東京都足立区には、川崎市の川崎大師、香取市の観福寺大師堂と並び、関東三大師の一つとして名高い西新井大師があります。この西新井大師は真言宗豊山派の總持寺の通称で、開創は天長3年(西暦826年)、開基は空海(弘法大師)によるものと伝えられています。当研究所も毎年初詣をさせて頂いておりますが、正月三が日の人出は大変多く、参道は参拝者で溢れかえっています。また、参道には名物の草だんごや手焼きせんべいを売るお店が並び、境内には多くの香具師がわくわくするような正月用品のお店を競っています。

 

青空に映える西新井大師本堂

西新井大師

 

皆様方におかれましても、ぜひ一度初詣にお出かけください。

それでは、今後とも日本統計技術研究所のご支援をよろしくお願い申し上げますとともに、

2018年が皆様にとって実り多き年となりますよう心より祈念申し上げます。

 

 

2018年元旦

株式会社日本統計技術研究所一同

 

ひばち